シアリスの通販でお得に正規品を購入する

シアリスはバイアグラ、レビトラに続き誕生したED治療薬で、一般的な名称をタダラフィルといい、国際的には2002年10月に販売を開始しました。
世界100ヵ国以上で1000万人以上が使用し、日本では2007年7月31日に日本イーライリリーにより販売を開始しました。
現在では世界シェアが42%となっており、ED治療薬の世界市場で第一位となっています。


世界的にも認められているシアリスですが、その理由は有効性の長さと、食事の影響を受けないということにあります。
シアリスの有効時間は、投与後36時間で、それまでのED治療薬に比べ非常に長いということが挙げられます。それまでは比較的短いこともあり、性行為の前に服用しなくてはいけませんでした。
ですがシアリスは36時間の有効時間があるため、性行為直前に服用しなくとも、デート前日に服用しておけばよいのです。そのため海外では金曜夜に服用することで、日曜日の昼間まで長時間作用することもあり「ウィークエンドピル」と呼ばれています。

またシアリスは、一度体内に吸収されてしまいますと、食事の影響を受けません。
それまでの治療薬は食事の影響を受けるため、服用のタイミングを伺う必要がありました。

有効時間が長いと同時に、服用のタイミングを伺わないというのは、それまでと違い非常に便利な薬だといえるのです。EDの原因として挙げられるものに、ストレスがあります。
勃起を促すために、ED治療薬を服用するのですが、それを服用するためにストレスがあっては、より高い効果が得られないということになるのです。

        

シアリス服用のさいには、注意すべき点がいくつかあります。
服用剤ですのでこれまでの治療薬と同様に、空腹時のほうがより体内に吸収され高い効果が得られます。 また胃から吸収されますので、服用してすぐには効果はでません。
性行為の3~4時間には服用しておく必要があり、体調によっては1~4時間ほどの幅がでてくることも考えられます。服用して何もしなくても勃起するのではありません。
血流を改善して勃起を補助する薬ですので、性的興奮や刺激がなければ勃起はしません。


食事の影響は受けないと記しましたが、あくまでのそれは常識の範囲以内です。800kclという制限があり、お酒を飲み過ぎると性的興奮が得られません。
服用のさいには、暴飲暴食は気をつける必要があります。血液関係の治療を受けているかた、硝酸剤やβ遮断薬の一部、緑内障の治療薬の一部などのかたは処方されません。詳しくは専門の医師と相談したほうがよろしいでしょう。

しかしシアリスは頭痛や目眩といった副作用が非常に少なく、36時間という驚異的な効果時間を発揮しますので、ED治療薬が初めての方かた慣れた方まで幅広く愛用されています。また最近は、通院よりも低価格で簡単に購入できる通販も人気。 ネット販売は心配という方はシアリスの通販を比較しているサイトを参考にするといいでしょう。 すべて正規品の通販を紹介してくれるので失敗せずにシアリスを試せますよ。